top of page

器具の紹介

当クリニックでは、筋肉の痛みの軽減の為にアメリカのDMS社のDeep Muscle Stimulator(DMS)を使用しております。


Deep Muscle Stimulator(DMS)は、筋肉組織の深部に到達する高速な機械的振動(パーカッション)を使用して、固有受容器の機能を刺激します。


筋肉の痛みの多くは、筋肉の損傷、乳酸の蓄積、瘢痕組織などの原因からきます。






DMSの使用によって以下の効果があります。

  • 血流循環が良くなる

  • リンパの流れが良くなる

  • 乳酸の蓄積の減少

  • 筋肉の瘢痕組織の除去

  • 怪我からのより迅速な回復

  • 組織再生の活性化


DMSは、筋肉の代謝や血流循環の向上、または乳酸サイクルを高めて体の痛みを和らげます。また、損傷した部位での効率的な循環を促進する事で、治癒組織を適切に刺激することにより、捻挫や筋挫傷などの軟部組織の損傷からの回復を助けます。


DMSは、肩こり、慢性の首の痛み、頭痛、四十肩、肩の痛み、背部痛、腰痛、坐骨神経痛、肘の痛み、膝の痛みなどに非常に効果的です。

bottom of page