top of page

手湿疹(主婦湿疹)について

洗剤やシャンプーなどの使用からおこる”化学的刺激”や家事や作業などでの摩擦による”物理的刺激”によって生じる手のひらや指の皮膚炎です。


女性にお送る見られる病状で、主婦湿疹とも呼ばれます。


皮膚の表面を保護する役割をしている皮脂が失われ、バリア機能が低下することで普段は病状を起こさない程度の刺激にも反応しやくすくなってしまいます。


手のひらや指の皮膚が乾燥してきめが粗くなり、ひどくなるとひび割れが生じます。小さな発疹や水ぶくれができるのが特徴です。指の腹や手のひらから発症することが多く、手の甲にも病状がみられます。


強いかゆみがみられることが多く、掻くことでさらに病状が悪化していきます。また、手だけでなく水や洗剤が触れる足の裏や体に病状が出ることが稀にあります。




水仕事の時にはゴム・ビニール製の保護手袋を着用したり、洗剤の種類を変えるなど、日常生活で皮膚への刺激を減らす工夫が大切です。


シャンプーや水仕事の後にはこまめにハンドクリームや保湿外用剤の使用をお勧めします。


病状がなかなか良くならない場合や、かゆみが強い場合には早めに受診されることをお勧めします。









Recent Posts

See All

乾燥肌(ドライスキン、皮脂欠乏症)による症状と治療方法について

乾燥肌(ドライスキン)は、皮脂分泌量の低下、角質細胞間脂質や天然保湿因子などの減少により角質の水分含有量が低下している状態です。 皮膚が乾燥して、カサカサになる状態から痒みを伴うことも多いです。 アトピー性皮膚炎の患者さんは、セラミドという物質がうまく作れないため乾燥肌になります。 乾燥肌に見られる症状として顔の白い斑点(白色粃糠疹)や全身に小さなブツブツ(毛孔性角化症)があります。お子さんによく

コメント


bottom of page